Category

Picup

受験者必見!薬学MOVIE

MOVIE:薬学とは?

MOVIE:施設紹介

このコンテンツをご覧いただくには最新の Adobe Flash Player(無償) が必要です。下のバナーよりダウンロード可能です。

flashplayerダウンロードはこちらから

大学間連携

ハワイ大学ヒロ校薬学部短期研修プログラム

サイエンスパートナー

薬草園だより

松大キャンパスライフ

学部案内パンフレット

資料請求

授業・実習紹介

HOME >> 授業・実習紹介 >> 有機化学実習

有機化学実習

実習紹介

 有機化学実習では、医薬品や生体を構成している有機化合物の化学的性質を理解するために必要な基礎的実験を行います。有機化合物の取り扱い方、分離、精製、物性の測定、確認方法、有機反応と合成化学の操作について基本的な技能の習得を目指します。講義で学習した有機化学の内容について、実験をとおして実際に扱い、接し、観察してもらいます。
 具体的には、いくつかの有機化合物の混合物を、それぞれの性質の差を利用して分離精製し、確認試験を行ないます。また、代表的な化学反応を行ない物質の化学変化の様子を観察します。さらに複数の化学反応を段階的に組み合わせた合成化学の手法も習得します。分子模型を使用して有機化合物の立体化学についても観察体験します。これらの実験を通して有機化合物の反応性、化学的性質を総合的に捉えて理解し、かつ各種実験操作の原理、意義、手法を学ぶとともに化学実験に必要なモラル・マナーについても修得してもらいます。
 有機化学のすばらしさは、化合物の機能を論理的にデザインし、‘役に立つ’化合物を作り出せるところにあります。有機化学実習を通して、このような有機化学の魅力を感じてください。

有機化学実習風景

 
学生のコメント
 

実習終了後に小テストがあり、理解を深められた。

 
 

教科書に載っている物質を実際に使用する事で興味が持てた。

 
 

1年次の薬学基礎実習とは違い、「研究」という感じがして良かった。実験器具も高校までとは異なって複雑なものを使っていると実感した。

 

このページのTOPへ