カリキュラム概要

HOME >> 大学院 > カリキュラム

医療薬学の学識を深め、実践的な研究能力を備えた医療薬学研究者、
高い専門性を有し指導的・先導的役割を担う薬剤師を養成します。

一般コース・がん医療重点コース
社会人大学院生の履修方法
  • □働きながら学位取得を目指したい方に、長期履修制度や昼夜開講制を導入。
  • □旧4年制薬学部卒業者も出願可能(資格審査有り)。

社会人学生の履修方法については、入学した大学院生の状況に応じて、指導教員を中心とした助言をもとに、柔軟な履修計画を立てます。

  1. 昼夜開講制 : 柔軟な教育研究体制を整備

    職業につきながら大学院で学ぶ社会人大学院生に、昼夜開講制を導入し、 平日夜間授業、土曜日授業、集中講義などを組み合わせた柔軟な教育研究体制を整え、履修および単位修得の利便を図ります。

  2. 長期履修制度 : 働きながら無理のない履修計画が可能

    時間的制約の多い社会人が、個人の事情に応じて柔軟に標準修業年限を超えて学び、仕事に従事しながら学位を取得することが可能になります。 この制度は本人の申請に基づいて審査し、長期履修をあらかじめ認め計画的に課程を修了するものです。

主な研究テーマ(薬学特別研究)
領域 専門分野 研究指導教員 研究テーマ










臨床薬学 相良 英憲 准教授 1. 精神疾患モデル動物の情動と脳内報酬系に関する研究 2. 精神・神経疾患における臨床薬学的研究
髙取 真吾 准教授 生活習慣病における血管周囲神経機能の役割と新規治療薬の開発およびドラックリポジショニング
病態生理学 酒井 郁也 教授 がん細胞の増殖と分化制御機構の解明
臨床薬化学 岩村 樹憲 教授 オピオイド受容体およびカンナビノイド受容体に作用する化合物に関する研究
天然医薬分子開発学 天倉 吉章 教授 天然物(生薬,漢方薬等)の品質・有効性・安全性評価研究と食薬及び育薬的展開
好村 守生 准教授 天然由来資源の成分精査,生物活性探索による機能開発および臨床応用を志向した基礎的研究
衛生薬学 舟橋 達也 教授 抗生物質耐性菌や食中毒起因菌における鉄獲得機構の解析
田邊 知孝 准教授 病原細菌の栄養飢餓ストレスに対する環境適応と病原性発揮に関する分子生物学的研究
薬品物理化学 山内 行玄 准教授 1. プラズマ技法による薬物放出制御型DDS の開発 2. 難溶性医薬品の可溶化技術の開発










薬理学 中島 光業 教授 健康寿命の延伸に資する低分子化合物に関する研究
奥山  聡 准教授 生活習慣病に関連する中枢神経系機能障害モデル動物における天然由来化合物の機能発現機構解析
創薬有機化学 西條 亮介 准教授 新規有機反応の開発と、それに基づく新たな生理活性物質・機能性分子の創製に関する研究
医療分析化学 明樂 一己 教授 1. メタボノミクスおよび医薬品分析法の開発と臨床応用 2. 安定同位体の医学応用
見留 英路 准教授 有用な分析・診断用試薬の創製および供給法の開発と薬学・臨床研究に向けた応用に関する研究
生物物理化学 奈良 敏文 准教授 トランスポーターおよび受容体に関する、基礎・臨床応用研究
病態生化学 中西 雅之 准教授 1. 原生生物における糖鎖機能の解明 2. タンパク質輸送に関わる翻訳後修飾の解析
理論薬品作用学 畑 晶之 准教授 薬物代謝の原子レベル機構と、それに基づく新規化合物の代謝物予測に関する理論的研究
感染症学 玉井 栄治 准教授 クロストリジウム属細菌の細胞壁関連酵素の構造と機能の解析および予防と治療への応用研究
松山大学大学院 医療薬学研究科医療薬学専攻 授業科目と担当教員
●一般コース
科目区分 授業科目 専任教員等の配置

















天然物医薬品評価科学特論 岩村樹憲、天倉吉章、好村守生
製剤設計学特論 山内行玄、中村承平
環境衛生薬学特論 舟橋達也、田邊知孝
腫瘍学特論 酒井郁也、山口 巧
臨床薬理学特論 相良英憲、高取真吾、渡邉真一
病院薬剤学特論 田中亮裕(愛媛大学医学部)
飛鷹範明(愛媛大学医学部)
医療倫理学特論 山田富秋(人文学部)
医療マネジメント特論 東渕則之(経営学部)










感染症薬学特論 中西雅之、玉井栄治
分子神経科学特論 松岡一郎、野元 裕
薬物作用解析学特論 古川美子、中島光業、奥山 聡
医薬分子化学特論 河瀬雅美、西條亮介
医療分析化学特論 明樂一己、見留英路
分子生命科学特論 奈良敏文、畑 晶之



薬学特別研究 古川、河瀬、酒井、岩村、明樂、中島、天倉、舟橋、奈良、中西、畑、山内、玉井、相良、見留、奥山、高取、田邊、好村、西條、渡邉



科学英語特論IA 古川、松岡、明樂、中西、畑、奥山
科学英語特論IB 河瀬、野元、中島、奈良、見留、玉井、西條
科学英語特論IC 岩村、天倉、山内、相良、田邊、渡邉
科学英語特論ID 酒井、山口、舟橋、高取、好村、中村
科学英語特論II 古川、河瀬、酒井、岩村、明樂、中島、天倉、舟橋、奈良、中西、畑、山内、玉井、見留、奥山、高取、相良、田邊、好村、西條、渡邉



最適治療と実践薬学領域研修 酒井、岩村、天倉、舟橋、山内、相良、高取、田邊、好村、渡邉
疾病と薬の分子基盤領域研修 古川、河瀬、明樂、中島、奈良、中西、畑、玉井、見留、奥山、西條
病院研修A 愛媛大学医学部附属病院薬剤部
●かん医療重点コース
科目区分 授業科目 専任教員等の配置

















天然物医薬品評価科学特論 岩村樹憲、天倉吉章、好村守生
製剤設計学特論 山内行玄、中村承平
環境衛生薬学特論 舟橋達也、田邊知孝
臨床薬理学特論 相良英憲、高取真吾、渡邉真一
腫瘍学特論 酒井郁也、山口 巧
がん医療薬学特論 岩村樹憲、相良英憲、渡邉真一
村上通康(松山赤十字病院)
飛鷹範明(愛媛大学医学部)
病院薬剤学特論 田中亮裕(愛媛大学医学部)
飛鷹範明(愛媛大学医学部)
医療倫理学特論 山田富秋(人文学部)
医療マネジメント特論 東渕則之(経営学部)










感染症薬学特論 中西雅之、玉井栄治
分子神経科学特論 松岡一郎、野元 裕
薬物作用解析学特論 古川美子、中島光業、奥山 聡
医薬分子化学特論 河瀬雅美、西條亮介
医療分析化学特論 明樂一己、見留英路
分子生命科学特論 奈良敏文、畑 晶之



薬学特別研究 古川、河瀬、酒井、岩村、明樂、中島、天倉、舟橋、奈良、中西、畑、山内、玉井、相良、見留、奥山、高取、田邊、好村、西條、渡邉



科学英語特論IA 古川、松岡、明樂、中西、畑、奥山
科学英語特論IB 河瀬、野元、中島、奈良、見留、玉井、西條
科学英語特論IC 岩村、天倉、山内、相良、田邊、渡邉
科学英語特論ID 酒井、山口、舟橋、高取、好村、中村
科学英語特論II 古川、河瀬、酒井、岩村、明樂、中島、天倉、舟橋、奈良、中西、畑、山内、玉井、見留、奥山、高取、相良、田邊、好村、西條、渡邉



最適治療と実践薬学領域研修 酒井、岩村、天倉、舟橋、山内、相良、高取、田邊、好村、渡邉
疾病と薬の分子基盤領域研修 古川、河瀬、明樂、中島、奈良、中西、畑、玉井、見留、奥山、西條
病院研修B 愛媛大学医学部附属病院薬剤部

必修科目

このページのTOPへ