松山大学薬学部 医療薬学科 医薬情報解析学研究室

研究業績- ACHIEVEMENTS -

これまでの研究論文・著書・講演・シンポジウム

研究業績

以下を参照ください。

Research map:https://researchmap.jp/read0084944
https://researchmap.jp/shingo
https://researchmap.jp/8578qw

松山大学業績:http://syl.matsuyama-u.ac.jp/mtuhp/KgApp?kyoinId=ymkegdokggy
https://syl.Matsuyama-u.ac.jp/mtuhp/KgApp?kyoinId=ymdigbgiggy
https://syl.matsuyama-u.ac.jp/mtuhp/KgApp?kyoinId=ymbsgksgggy

学会発表・講演など(2016年~現在)

学会発表

2022年

  1. 難波 弘行、井上 捷人、髙橋 芹奈、髙取 真吾、清水 義貴、真田 洋、木村 裕子
    愛媛県松山市における主要な花粉抗原と花粉症
    日本薬学会 第142年会, 名古屋, 2022, 3. 26.
  2. 内田 真美、川尻 雄大、島添 隆雄、武智 研志、柴田 和彦、難波 弘行、川﨑 博己、髙取 真吾
    オキサリプラチン誘発末梢神経障害に及ぼすレニン・アンジオテンシン・アルドステロン系阻害薬の抑制効果
    第31回 霧島神経薬理フォーラム, 岡山, 2022, 8. 12-13.
  3. 武智 研志
    シンポジウム8「多施設共同研究に挑む
     ~より質の高いエビデンスの創出をめざして~」
    職種をこえた多施設共同研究の実施にむけて
    第32回 日本医療薬学会年会, 群馬, 2022, 9. 23-25.
  4. 柴田 和彦、勝田 光祐、村上 裕樹、大西 陽介、髙田 裕介、飛鷹 範明、田中 守、武智 研志、高取 真吾
    炎症性腸疾患と喫煙との関連について
    第61回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 広島, 2022, 11. 5-6.
  5. 井原 康貴、今井 匠、木村 哲也、河合 稜太、髙取 真吾、新谷 歩
    レニン・アンジオテンシン系阻害剤とパクリタキセル誘発性末梢神経障害の関連:DPCデータを用いたレトロスペクティブ観察研究
    第44回 日本疼痛学会, 岐阜, 2022, 12. 3.
  6. 武智 研志、座間味 義人、鈴木 啓介、肥田 典子
    第6回フォローアップ・セミナー 臨床薬理学集中講座受講者による臨床薬理共同研究推進体制の構築に向けた取り組み
    第43回日本臨床薬理学会学術総会, 横浜, 2022, 12. 1.
  7. 武智 研志
    薬剤師に必要な情報リテラシーの活用
    愛媛県薬剤師会研修会, 松山, 2022, 12. 8.

2021年

  1. 内田 真美、牛尾 聡一郎、新村 貴博、飛鷹 範明、田中 亮裕、北村 佳久、千堂 年昭、座間味 義人、石澤 啓介、武智 研志、柴田 和彦、難波 弘行、川﨑 博己、高取 真吾
    レニン・アンジオテンシン・アルドステロン系阻害薬はオキサリプラチン誘発末梢神経障害の発症を抑制する
    日本薬学会 第141年会, 広島, 2021, 3. 26-29.
  2. 松岡 一郎、坂本 宜俊、高取 真吾、渡邉 真一、二瓶 真理子
    臨床事例における倫理課題の解決を導く2・3年次共通専門科目「医療倫理1・2」のオンライン実施
    日本薬学会 第141年会, 広島, 2021, 3. 26-29.
  3. 赤松 竜典、百合田 夢、内田 真美、武智 研志、柴田 和彦、高取 真吾
    ニコチンによるPC12細胞の神経突起伸縮メカニズムの解明
    第60回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 松山, 2021, 10. 23-24.
  4. 内田 真美、川尻 健大、飛鷹 範明、田中 守、島添 隆雄、武智 研志、柴田 和彦、高取 真吾
    オキサリプラチン誘発末梢神経障害に対するレニン・アンジオテンシン・アルドステロン系阻害薬の発症抑制作用機構の解明
    第60回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 松山, 2021, 10. 23-24.
  5. 武智 研志
    シンポジウム41「明日から使える!薬剤師のための医療ビッグデータ解析」
    医療ビッグデータが明日の日常業務を変える
    第31回 日本医療薬学会年会, 熊本, 2021, 10. 9-10.
  6. 武智 研志、座間味 義人、鈴木 啓介、肥田 典子
    臨床薬理共同研究推進体制の構築に向けた事例紹介
    第42回日本臨床薬理学会学術総会 フォローアップ・セミナー,仙台,2021,12. 9-11

2020年

  1. 武智 研志
    酸化ストレスが及ぼす不妊症への影響~病院・薬学部との連携~
    第41回日本臨床薬理学会学術総会 シンポジウム,福岡,2020,12. 3-5.
  2. 武智 研志、座間味 義人、鈴木 啓介、肥田 典子
    臨床薬理共同研究推進体制の構築に向けた事例紹介
    第41回日本臨床薬理学会学術総会 フォローアップ・セミナー,福岡,2020,12, 3-5
  3. 古川 知里、中川 健太郎、川﨑 博己、柴田 和彦、高取 真吾
    ラット腸間膜動脈血管機能に及ぼすスニチニブ灌流の影響
    第93回 日本薬理学会年会, 横浜, 2020, 3. 16-18.
  4. 内田 真美、川﨑 博己、難波 弘行、柴田 和彦、飛鷹 範明、田中 亮裕、高取 真吾
    PC12細胞におけるオキサリプラチン誘発神経突起抑制に及ぼすレニン・アンジオテンシン・アルドステロン系阻害薬の影響
    日本薬学会 第140年会, 京都, 2020, 3. 25-28.
  5. 難波 弘行、井上 捷人、高橋 芹奈、清水 義貴、真田 洋、高取 真吾
    ヒノキ科花粉飛散数とスギ花粉症延べ受診者数との関係
    -2018年及び2019年の年齢別罹患率の検討-
    日本薬学会 第140年会, 京都, 2020, 3. 25-28.

2019年

  1. 髙田 裕介、関谷 真央、藤本 恵利加、宮下 智尋、飛鷹 範明、高取 真吾、田中 守、野元 裕、田中 亮裕
    ワルファリンの薬効および副作用発現に及ぼす血漿アルブミン値の影響
    第25回 愛媛NST研究会, 松山, 2019, 6. 15.
  2. 高取 真吾、川崎 博己、日野 隼人、相良 英憲、高山 房子
    ニコチンによる血管周囲交感神経分布促進作用の機序解明
    第34回 喫煙科学研究財団助成研究発表会, 東京, 2019, 7. 23.
  3. 内田 真美、牛尾 聡一郎、新村 貴博、川崎 博己、難波 弘行、柴田 和彦、飛鷹 範明、田中 亮裕、北村 佳久、千堂 年昭、座間味 義人、石澤 啓介、高取 真吾
    オキサリプラチン誘発末梢神経障害に対するレニン・アンジオテンシン・アルドステロン系阻害薬の影響
    第30回 霧島神経薬理フォーラム, 鹿児島, 2019, 8. 17-19.
  4. 松岡 一郎、坂本 宜俊、高取 真吾、渡邉 真一、二瓶 真理子
    学生グループの協働により医療倫理事例の課題解決策を導く「医療倫理1」の実施
    第4回 日本薬学教育学会大会, 大阪, 2019, 8. 24-25.
  5. 難波 弘行、河添 仁、高取 真吾、井上 捷人、高橋 芹奈、黒田 普、山内 真央子、岡本 良美、谷川 容子、勝田 智子、柴田 和彦
    喫煙防止・禁煙に関する松山大学の初年次教育の評価
    -2011年度~2018年度の喫煙率年次推移-
    第14回 日本禁煙科学会, 大阪, 2019, 9. 21-22.
  6. Hiromu Kawasaki, Shingo Takatori, Yuna Kondo, Yume Yurita, Hidenori Sagara, Hayato Hino, Fusako Takayama
    Nicotine inhibits neurite outgrowth via α7 and/or α3β4 nicotinic acetylcholine receptors in PC12 cells.
    Neuroscience 2019, Chicago, U.S.A., 2019, 10. 19-23.
  7. 高取 真吾
    レニン・アンジオテンシン系阻害薬による抗がん剤誘発末梢神経障害の抑制
    第29回 日本医療薬学会, 福岡, 2019, 11. 2-4.
  8. 百合田 夢、近藤 由奈、川﨑 博己、柴田 和彦、相良 英憲、高取 真吾
    無血清培地条件下におけるPC12細胞の神経突起に及ぼすニコチンの影響
    第58回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 高松, 2019, 11. 9-10.
  9. 阿部 紫音、中川 健太郎、柴田 和彦、川﨑 博己、高取 真吾
    ラット腸間膜動脈血管床におけるスニチニブ誘発血管拡張反応の機序解明
    第58回 中国四国支部学術大会, 高松, 2019, 11. 9-10.
  10. 井上 捷人、高橋 芹奈、高取 真吾、清水 義貴、真田 洋、難波 弘行
    ヒノキ科花粉飛散数が与える花粉症患者受診数への影響
    -耳鼻咽喉科及び眼科の花粉症患者を対象として-
    第58回 中国四国支部学術大会, 高松, 2019, 11. 9-10.

2018年

  1. 内田 真美、高取 真吾、河添 仁、森下 茉鈴、魚住 龍史、座間味 義人、石澤 啓介、川崎 博己、難波 弘行、田中 亮裕、荒木 博陽
    抗がん剤誘発末梢神経障害に及ぼすレ二ン・アンジオテンシン系阻害薬の影響
    日本薬学会年会 第138年会, 金沢, 2018, 3. 25-28.
  2. 関谷 真央、髙田 裕介、藤本 恵利加、宮下 智尋、飛鷹 範明、高取 真吾、田中 守、野元 裕、田中 亮裕
    ワルファリンの薬効および副作用発現に及ぼす血漿アルブミン値の影響
    第21回日本医薬品情報学会学術大会, 鈴鹿, 2018, 6. 30-7. 1.
  3. Shingo Takatori, Yuna Kondo, Hayato Hino, Hidenori Sagara, Fusako Takayama, Yoshihisa Kitamura, Toshiaki Sendou, Hiromu Kawasaki
    Nicotine has an opposite effect on neurite outgrowth of rat cervical ganglia cells and PC12 cells.
    第91回 日本薬理学会年会・第8回 国際薬理学会・臨床薬理学会, 京都, 2018, 7. 1-6.
  4. 内田 真美、河添 仁、高取 真吾、魚住 龍史、田中 亮裕、川崎 博己、難波 弘行、荒木 博陽
    オキサリプラチン誘発末梢神経障害に対するレニン・アンジオテンシン系阻害薬の抑制効果:後方視的観察研究
    第16回 日本臨床腫瘍学会学術集会, 神戸, 2018, 7. 19-21.
  5. 川崎 博己、高取 真吾、相良 英憲、高山 房子、日野 隼人
    ニコチンによる血管周囲交感神経分布促進作用の機序解明
    第33回 喫煙科学研究財団助成研究発表会, 東京, 2018, 7. 24.
  6. 高取 真吾、内田 真美、川崎 博己、橋川 成美、牛尾 聡一郎、北村 佳久、千堂 年昭、武智 研志、座間味 義人、石澤 啓介、飛鷹 範明、田中 亮裕、荒木 博陽
    各種抗がん剤による末梢神経障害の新規予防法確立に向けた挑戦
    第29回 霧島神経薬理フォーラム, 大分, 2018, 8. 17-19.
  7. 古川 知里、中川 健太郎、高取 真吾、川崎 博己
    スニチニブ誘発高血圧の機序解明
    第29回 霧島神経薬理フォーラム, 大分, 2018, 8. 17-19.
  8. 百合田 夢、近藤 由奈、高取 真吾、相良 英憲、柴田 和彦、川崎 博己
    PC12細胞の神経突起伸長に及ぼすニコチンの影響
    第29回 霧島神経薬理フォーラム, 大分, 2018, 8. 17-19.
  9. 座間味 義人、川尻 雄大、牛尾 聡一郎、新村 貴博、内田 真美、合田 光寛、岡田 直人、今西 正樹、武智 研志、中馬 真幸、堀ノ内 裕也、石澤 有紀、池田 康将、高取 真吾、川崎 博己、小林 大介、島添 隆雄、北村 佳久、千堂 年昭、石澤 啓介
    大規模医療情報を活用した抗がん剤誘発副作用に対する予防薬の探索
    第29回 霧島神経薬理フォーラム, 大分, 2018, 8. 17-19.
  10. 難波 弘行、岡田 啓司、河添 仁、宮野 良隆、高取 真吾
    ヒノキ科花粉飛散時期における花粉飛散情報のメール配信について
    -2017年におけるメール配信有用性の検討-
    日本花粉学会 第59回大会, 三重, 2018, 9. 21-23.
  11. 吉岡 俊彦、川崎 博己、難波 弘行、柴田 和彦、高取 真吾
    ラット腸間膜動脈血管床の血管機能調節に及ぼすナリルチンの影響
    第57回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中四四国支部学術大会, 鳥取, 2018, 11. 10-11.
  12. 近藤 由奈、百合田 夢、高取 真吾、相良 英憲、柴田 和彦、川崎 博己
    PC12細胞の神経突起伸長に及ぼすニコチンの影響
    第57回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中四四国支部学術大会, 鳥取, 2018, 11. 10-11.
  13. 村上 聡、高取 真吾、田坂 祐一、飛鷹 範明、田中 亮裕、川﨑 博己
    大腸炎モデルラットにおける大腸動脈血管機能の変化
    第71回 日本薬理学会西南部会, 福岡, 2018, 11. 17.
  14. 高取 真吾、田中 亮裕、飛鷹 範明、田中 守、秋山 伸二、坂本 宜俊、野元 裕、荒木 博陽
    アドバンスト実務実習における研究マインド指向型薬剤師の養成
    第28回 日本医療薬学会, 神戸, 2018, 11. 23-25.

2017年

  1. 松野 悠太、長富 英明、渡部 覚氏、縄田 幸裕、宮内 光司、坂川 興規、元木 雄己、眞田 真樹、秋山 伸二、高取 真吾、古川 清、宮内 芳郎
    小学生薬剤師体験コーナー活動報告
    第14回 愛媛県薬剤師会学術大会, 松山, 2017, 2. 19.
  2. 渡部 覚氏、長富 英明、松野 悠太、縄田 幸裕、宮内 光司、坂川 興規、元木 雄己、眞田 真樹、秋山 伸二、高取 真吾、古川 清、宮内 芳郎
    小学生を対象とした薬剤師体験コーナーの新規構築と今後の課題
    第14回 愛媛県薬剤師会学術大会, 松山, 2017, 2. 19.
  3. 髙田 裕介、越智 理香、鈴木 麻矢、高取 真吾、藤本 恵利加、矢野 安樹子、田坂 友紀、安永 大輝、内舛 健、田中 亮裕、田中 守、荒木 博陽
    愛媛大学医学部附属病院におけるC型肝炎治療に対する薬剤師の役割
    第14回 愛媛県薬剤師会学術大会, 松山, 2017, 2. 19.
  4. 越智 理香、高田 裕介、鈴木 麻矢、高取 真吾、内舛 健、田坂 友紀、井門 敬子、田中 守、田中 亮裕、荒木 博陽
    直接作用型抗ウイルス薬を用いたC型肝炎治療に対する薬剤師の役割
    日本薬学会年会 第137年会, 仙台, 2017, 3. 24-27.
  5. Shingo Takatori, Hiromu Kawasaki, Shuichiro Ozaki
    Neuromodulation of protons released from perivascular nerves in the rat mesenteric artery.
    49th Sandbjerg meeting on membrane transport, Denmark, 2017, 5. 15-17.
  6. Hiromu Kawasaki and Shingo Takatori
    Protons modulate perivascular axo-axonal neurotransmission in the rat mesenteric artery.
    49th Sandbjerg meeting on membrane transport, Denmark, 2017, 5. 15-17.
  7. 渡部 明日香、田坂 祐一、安永 大輝、木村 博史、高取 真吾、田中 守、田中 亮裕、水間 俊、荒木 博陽
    テキストマイニングを用いたプレアボイド事例分析方法の確立
    第3回 日本医薬品安全性学会学術大会, 熊本, 2017, 7. 22-23.
  8. 村上 聡、高取 真吾、田坂 祐一、田中 亮裕、川﨑 博己
    大腸動脈血管床における血管周囲神経を介した血管機能調節作用
    第12回 日本杜仲研究会, 東京, 2017, 7. 29.
  9. 内田 真美、河添 仁、森下 茉鈴、座間味 義人、石澤 啓介、川崎 博己、難波 弘行、田中 亮裕、高取 真吾
    オキサリプラチン、パクリタキセルおよびビンクリスチン誘発末梢神経障害に対するレ二ン・アンジオテンシン系阻害薬の抑制効果
    第28回 霧島神経薬理フォーラム, 香川, 2017, 8. 18-20.
  10. 村上 聡、高取 真吾、田坂 祐一、飛鷹 範明、田中 亮裕、川﨑 博己
    大腸動脈血管床における血管周囲神経機能に関する基礎的検討
    第28回 霧島神経薬理フォーラム, 香川, 2017, 8. 18-20.
  11. 土屋 浩一郎、川添 和義、末永 みどり、京谷 正二郎、丸山 徳見、中妻 章、松尾 平、加藤 善久、秋山 伸二、高取 真吾、山口 巧、清水 圭子、桐野 豊
    海外の薬学教育(1)-「飽くなき変革に取り組む、アメリカ、カナダの薬学教育」-
    第2回 日本薬学教育学会, 名古屋, 2017 9. 2-3.
  12. 秋山 伸二、坂本 宜俊、高取 真吾、田中 守、田中 亮裕、天倉 吉章、松岡 一郎
    松山大学薬学部と愛媛大学医学部附属病院薬剤部の教育連携によるアドバンスト実務実習カリキュラムの構築
    第2回 日本薬学教育学会, 名古屋, 2017, 9. 2-3.
  13. 牧 純、高取 真吾
    松山大学における薬史学教育の現在-四国4薬学部連携システムを活用した講義-
    日本薬史学会 2017年会, 埼玉, 2017,10. 28.
  14. 原 隆裕、渡邉 真一、飛鷹 範明、田中 守、高取 真吾、山内 行玄、畑 晶之、田中 亮裕
    抗がん剤誘発口内炎に対する既存治療薬の有効性の評価
    第27回 日本医療薬学会年会, 東京, 2017, 11. 3-5.
  15. 大南 貴裕、野元 裕、中西 雅之、日野 真美、高取 真吾、内舛 健、檜垣宏美、田中 守、田中 亮裕
    術後せん妄の要因探索および睡眠薬とせん妄発症の関連性の検討
    第27回 日本医療薬学会年会, 東京, 2017, 11. 3-5.
  16. Hiromu Kawasaki, Shingo Takatori, Yuna Kondo, Hidenori Sagara, Hayato Hino, Fusako Takayama, Yoshihisa Kitamura, Toshiaki Sendo
    Dual effect of nicotine on neurite outgrowth of rat superior cervical ganglia cells and PC12 cells.
    Neuroscience 2017, Washington DC, U.S.A., 2017, 11. 11-15.

2016年

  1. 新井田 能章、秋山 伸二、澤本 篤志、内田 真美、山﨑 翔太、高取 真吾、舟橋 達也
    愛媛多職種連携研究会の取り組みと今後の展望~社会に求められる薬剤師を目指して~
    第13回 愛媛県薬剤師会学術大会, 松山, 2016, 2. 21.
  2. 吉岡 由梨佳、武智 研志、飛鷹 範明、田中 守、田中 亮裕、高取 真吾、小林 三和子、中村 真、松岡 一郎、荒木 博陽
    精神疾患患者における高プロラクチン血症発症に関する要因解析
    医療薬学フォーラム2016, 滋賀, 2016, 6. 25-26.
  3. Shingo Takatori, Hayato Hino, Fusako Takayama, Yoshihisa Kitamura, Toshiaki Sendo, Hiromu Kawasaki.
    Nicotine enhances neurite outgrowth of rat primary cultured superior cervical ganglia cells.
    46th Annual Meeting of the Japanese Society of Neuropsychopharmacology, Seoul, Korea, 2016, 7. 3-5.
  4. 武内 右貴、内舛 健、高取 真吾、大島 幹弘、橋本 麻央、山内 行玄、畑 晶之、田中 守、田中 亮裕、荒木 博陽
    薬物間相互作用でトピラマートの血中濃度が増加したと思われる1例とDrug Interaction Probability Scale(DIPS)による相互作用評価の有用性
    第2回 日本医薬品安全性学会, 岐阜, 2016, 7. 23-24.
  5. 秋山 伸二、山脇 孝、入江 聰五郎、嘉陽 宗司、伊波 朋香、高取 真吾、酒井 郁也、松岡 一郎、難波 弘行
    薬学生・医学生を対象とした「バイタルサインからの臨床診断BPVS(Basic Physiology of Vital Signs)シミュレーショントレーニング」による教育効果
    第1回 薬学教育学会, 京都, 2016, 8, 27-28.
  6. 重松 舞里絵、木村 博史、渡邉 真一、高取 真吾、田中 守、田中 亮裕、荒木 博陽、水間 俊
    バンコマイシン血中濃度予測に対する尿中アルブミンの意義
    第26回 日本医療薬学会年会, 京都, 2016, 9. 17-19.
  7. 川上 幸伸、渡邉 真一、宮本 仁志、守口 淑秀、関谷 洋志、高取 真吾、玉井 栄治、田中 守、田中 亮裕、田内 久道、牧 純、荒木 博陽
    ブドウ球菌属のテイコプラニンに対する感受性低下の要因探索
    第26回 日本医療薬学会年会, 京都, 2016, 9. 17-19.
  8. 吉田 春香、河添 仁、高取 真吾、白石 沙弥、矢野 安樹子、田中 亮裕、酒井 郁也、荒木 博陽
    胃癌術後補助化学療法TS-1における薬薬連携の取り組みとアウトカム
    第26回 日本医療薬学会年会, 京都, 2016, 9. 17-19.
  9. 村上 聡、田中 亮裕、井門 敬子、高取 真吾、荒木 博陽、川﨑 博己
    ミコナゾール・ゲルの使用中止後に認められたワルファリンの抗凝固作用の増加
    平成28年度 四国の全薬学部による学生フォーラム 第5回 評価委員会C, 徳島, 2016, 9. 16-17.
  10. 吉岡 由梨佳、武智 研志、飛鷹 範明、田中 守、田中 亮裕、高取 真吾、小林 三和子、中村 真、松岡 一郎、荒木 博陽
    精神疾患患者における高プロラクチン血症発症に関する要因解析
    平成28年度 四国の全薬学部による学生フォーラム 第5回 評価委員会C, 徳島, 2016, 9. 16-17.
  11. 武内 右貴、内舛 健、高取 真吾、大島 幹弘、橋本 麻央、山内 行玄、畑 晶之、田中 守、田中 亮裕、荒木 博陽
    有害事象事例に対する未知の医薬品相互作用の探索
    平成28年度 四国の全薬学部による学生フォーラム 第5回 評価委員会C, 徳島, 2016, 9. 16-17.
  12. 秋山 伸二、山脇 孝、藤本 哲也、和田 陽子、高取 真吾、難波 弘行、加納 誠一朗、酒井 郁也
    松山大学薬学部・愛媛大学医学部学生合同シミュレーション実習パイロット授業
    第4回 日本シミュレーション医療教育学会学術大会, 浜松, 2016, 9. 24.
  13. Hiromu Kawasaki, Shingo Takatori, Yoko Sone, Mitsuhiro Goda.
    Perivascular innervation into tumor neovasculatures prevents tumor growth.
    The 7th Scientific Meeting of the Asian Society for Vascular Biology, Taiwan, 2016, 10. 27-29.
  14. Shingo Takatori, Yoko Sone, Eiko Ochi, Akiko Matsuyama, Mitsuhiro Goda, Satoko Fukuhara, Hiromu Kawasaki.
    Promotive effect of nerve growth factor on the distribution of perivascular nerves in tumor-derived neovessels of mouse cornea.
    The 7th Scientific Meeting of the Asian Society for Vascular Biology, Taiwan, 2016, 10. 27-29.
  15. 高取 真吾
    インスリン抵抗性高血圧における血管周囲神経の役割
    第55回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中四四国支部学術大会(奨励賞受賞講演), 岡山, 2016, 11. 5-6.
  16. Hiromu Kawasaki, Shingo Takatori, Kousuke Yamawaki, Yoshito Zamami
    Effect of endogenous nitric oxide on adrenergic nerve-mediated vasoconstriction and CGRPergic nerve-mediated vasodilation in pithed rats.
    Neuroscience 2016, San Diego, U.S.A., 2016, 11. 12-16.
  17. Shingo Takatori, Hayato Hino, Fusako Takayama, Yoshihisa Kitamura, Toshiaki Sendo, Hiromu Kawasaki
    α7 nicotinic acetylcholine receptors mediate nicotine-induced neurite outgrowth of rat superior cervical ganglia cells.
    Neuroscience 2016, San Diego, U.S.A., 2016, 11. 12-16.
  18. 高取 真吾、日野 隼人、高山 房子、川崎 博己
    ラット上頚神経節細胞からの神経突起に及ぼすニコチンの影響
    第69回 日本薬理学会西南部会, 松山, 2016, 11. 26.
  19. Shinichi Watanabe, Nobuyuki Kawakami, Hitoshi Miyamoto, Shingo Takatori, Mamoru Tanaka, Akihiro Tanaka, Hisamichi Tauchi, Jun Maki, Hiroaki Araki
    Correlation between daptomycin susceptibility and teicoplanin resistance in Staphylococcus epidermidis.
    16th Asia Pacific Congress of Clinical Microbiology and Infection, Melbourne, 2016, 11. 30-12. 3.

賞罰・その他

受賞歴

2021年

  • 日本薬学会中国四国支部 学生奨励賞 1名(赤松)

2019年

  • 霧島神経薬理フォーラム 活発質問賞 1名(赤松)
    日本薬学会中国四国支部 学生奨励賞 2名(阿部・百合田)

2018年

  • 霧島神経薬理フォーラム 活発質問賞 1名(古川)
    日本薬学会中国四国支部 学生奨励賞 2名(吉岡・近藤)

2017年

  • 霧島神経薬理フォーラム 奨励賞 1名(内田)

2016年

  • 日本薬学会中国四国支部 奨励賞(高取)