情報公開

HOME >> 情報公開

令和2年度 薬学部6年制学科における入学年度別の修学状況

①2014年〜2020年までの各年度における入学者数と進級者数

令和2年5月1日現在

入学年度 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
1年次数(Aの(a)と同数) 126 103 98 99 95 93 78
2年次進級者数 109 94 87 74 76 74
3年次進級者数 96 80 68 59 61
4年次進級者数 93 78 65 49
5年次進級者数 92 74 63
6年次進級者数 92 74
②2019年度卒業者のうち、標準修業年限内(6年間)の卒業者及び国家試験合格者の割合

(2019年度の卒業者については、2014年度入学者が標準修業年限内の卒業者として該当)

入学年度 2014
入学者数(a)
(一括募集の場合は総数)
126
卒業者数(b)
(標準修業年限内の卒業者数)
87
卒業率 (b/a)×100
(標準修業年限内の卒業率)
69.05
国家試験合格者数(c)
(標準修業年限内の合格者数)
63
国家試験合格率 (c/a)×100
(標準修業年限内の合格率)
50
③2019年度における6年次の卒業留年の割合

※留年生・編入学者を含む

6年次在籍総数(d) 139
卒業者総数(e)
(6年次在籍総数の内の卒業者数)
96
卒業留年率 (d-e)/d×100
(卒業延期者数/6年次在籍総数)
30.93
④薬剤師国家試験合格者の累積状況
年度 2014
(平成26)
2015
(平成27)
2016
(平成28)
2017
(平成29)
2018
(平成30)
2019
(令和1)
2020
(令和2)
国家試験(回数) 第100回 第101回 第102回 第103回 第104回 第105回 第106回
国家試験全合格者数 62 91 54 68 85 89
国家試験合格者数累計 304 395 449 517 602 691
卒業者数累計 373 451 509 571 659 772
総卒業者数に対する総国家試験合格者数の割合(%) 81.5 87.6 88.2 90.5 91.4 89.5

松山大学動物実験実施規程

2015年度 動物実験施設 年報

2016年度 動物実験施設 年報

2017年度 動物実験施設 年報

松山大学の動物実験実施に関する取組み

2016年度 自己点検・評価報告書

2017年度 自己点検・評価報告書


核磁気共鳴測定に基づく尿メタボノミクスによるがんの代謝解析と診療への応用に関する研究 責任者:明樂一己

核磁気共鳴測定に基づく尿メタボノミクスによる代謝性、消化器系疾患に関する研究 責任者:明樂一己

抗がん剤誘発末梢神経障害に対するレニン・アンジオテンシン系阻害薬の影響 責任者:高取真吾

薬物療法中の患者における口腔ケア推進を目的とした地域医療連携の取り組み 責任者:渡邉真一

口唇の乾燥予防に最適な保護剤の検討 責任者:渡邉真一

抗がん剤誘発末梢神経障害に及ぼす生活習慣病治療薬の影響の検討 責任者:武智研志

松山大学における非喫煙教職員・学生の受動喫煙の認識と尿中コチニン濃度を指標とした受動喫煙の実態調査 責任者:難波弘行

ヒノキ科花粉大量飛散年における2019年の花粉情報メール配信の評価 責任者:難波弘行


文部科学省HP「各大学における入学試験・6年制学科生の修学状況等」

このページのTOPへ