Category

Picup

受験者必見!薬学MOVIE

MOVIE:薬学とは?

MOVIE:施設紹介

このコンテンツをご覧いただくには最新の Adobe Flash Player(無償) が必要です。下のバナーよりダウンロード可能です。

flashplayerダウンロードはこちらから

大学間連携

ハワイ大学ヒロ校薬学部短期研修プログラム

サイエンスパートナー

薬草園だより

松大キャンパスライフ

学部案内パンフレット

資料請求

授業・実習紹介

HOME >> 授業・実習紹介 >> 薬剤学実習

薬剤学実習

実習紹介

 吸収、分布、代謝、排泄という”薬の動き”の各過程を正しく理解することは、薬の開発のみならず、臨床における薬の最適投与計画の設計においてもとても重要です。薬剤学実習では、これまでの薬剤学I, IIで学習した体の中での”薬の動き”を的確に把握するための代表的な実験技術を修得します。更に、得られた実験結果を解析して、”薬の動き”を正しく評価するための指標(パラメーター)の算出を行うことで、薬物速度論の基礎を修得し、薬物の体内動態を予測する方法、薬剤の最適投与計画の設計方法を学習します。

薬剤学実習

 
学生のコメント
 

早く帰れたことに加え、レポート枚数に制限があったため、効率よく書く良い訓練になった。

 
 

ラットを使った腸管吸収が実際に生きた動物を使った実験ができ、生き物に対しての学問をやっていると感じられた。

 
 

演習の時間があって個別に教えてもらえて分かりやすかった。

 

このページのTOPへ